Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Profile
Category
Selected Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Link
RECOMMEND
Archives
Others

Calamari Union

<< そして今日も・・・黄金日 | main | インファナル・アフェア3 終極無間/★★ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |
インファナル・アフェア2 無間序曲/★★★★
出演:エディソン・チャン / ショーン・ユー / アンソニー・ウォン /
   エリック・ツァン / カリーナ・ラウ / フランシス・ン /
   チャップマン・トウ / ロイ・チョン / その他
監督:アンドリュー・ラウ / アラン・マック

トニー・レオンとアンディ・ラウの息づまる攻防で、香港映画の復活を見せた前作。このパート2は過去にさかのぼり、ふたりが過酷な運命に身を投じることになった経緯が描かれる。1作目の回想シーンで主人公たちを演じたショーン・ユーとエディソン・チャンがメインキャストに昇格。それぞれレオンとラウを連想させる表情で熱演している。一方、彼らのボスたちのドラマにも焦点が当てられ、1991年、中国返還以前の香港裏社会の壮絶な人間模様が浮き彫りになっていく。

インファナル・アフェア II 無間序曲<それはまた別の話>
と云わんばかりに違うパズルのピースをねじ込んで作り上げてしまった黒社会が舞台のプリクェル。前作をしのぐ熱量にクラクラさせられる冷たすぎるがゆえに熱い、断然好みなプリクェル。
「何故に」がついてまわる、前作同様にキャラクターの感情を描くこと放棄した脚本・演出。そんな、それ以上でも以下でもない薄っぺらなキャラクターに血を通わせ、汁気たっぷりに肉付けしていく4人の修羅・・・ウォン・サム・ハウ、そしてマリー。善もなければ悪もない光の差さない道と影のようについてまわる深すぎる業。帰る道がないと知りつつも自らの信念にしたがいその道へ踏み出す4人。その背中に漂う痺れるほどの人間臭さは前作の主演二人を霞ませるほどにパンチが効いてます。
点数は単品としてみてのモノで、シリーズとしては★★★な感じ。前作に深みを与えることも補完することもなく、ただ繋がりに綻びを見せただけですから。
| Posted by QAZ | MEMO | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| Posted by スポンサードリンク | - | - | - |









http://calamari.jugem.cc/trackback/502